犬の下痢はドッグフードが原因?

>>ワンちゃんに優しいドッグフードはこちら<<

 

犬の下痢はドッグフードが原因

犬の下痢は、ドッグフードの原料が原因となる場合があります。犬はもともと肉食系なので、原材料に穀物が入っているドッグフードは注意が必要です。

 

ドッグフードで「グレインフリー」という言葉を耳にしますが、「グレインフリー」とは穀物を使用していないという意味です。
今回、紹介するモグワンドッグフードはグレインフリーですが、逆に穀物を使用しているドッグフードは、犬にとってどのような影響があるのか?
一人暮らしで、愛犬の下痢に悩む雅子さんの悩みが解決したお話をしながら、説明したいと思います。

 

穀物が犬の下痢の原因?

アパートで1匹のシーズーと暮らす雅子さん。実家から出てきたばかりで、仕事で忙しくあまり愛犬に構ってあげることが少なくなってきました。最近になって愛犬が下痢気味になってきた様子。

 

なんだか便の回数と量が多くなってきたかも?特に体に悪そうなものは食べてないはずなのに・・・。

 

たまたま散歩中に会った近所の老犬を飼っている春さんに下痢の事を相談すると、「ドッグフードに穀物が入っていないかしら?」と。

 

雅子さんは最近節約のためにドッグフードを特売セールで売っていた安いペディグリーチャムに替えたのです。
でも、穀物は犬にとってはダメなのでしょうか?

 

細かい説明をする前に、あなたの時間が無駄にならないように、グレインフリーのモグワンフードを買うべきか、買わない方がいいのか?特徴をまとめました。
買った方がいいかも知れないと感じたら、読み進めてみてください^^

 

モグワンドッグフードを買わない方が良い方

モグワンドッグフードを買わない方が良い方

  • 犬の健康を第一に考えている方
  • 今のドッグフードの原材料に不安がある方
  • グレインフリーのドッグフードを探している方
  • 獣医師が勧めるドッグフードを試してみたい方
  • 市販で買えないドッグフードに興味がある方

 

 

 

 

モグワンドッグフードを買った方が良い方

モグワンドッグフードを買った方が良い方

  • 1日の食事代で194円(体重6kgの場合)はもったいないと思う方
  • モグワンドッグフードより高品質なドッグフードをあげていると思う方
  • ドッグフードにそこまで品質を求めていない方
  • 国産のドッグフードしかあげたくない方
  • ネットでドッグフードを買うのに不安がある方

 

>モグワンドッグフードを公式ストアで確認する

 

 

犬はもともと肉食系

犬の下痢@グレインフリー無添加ドッグフードモグワンがおすすめです
犬はもともと肉食系の動物です。犬の祖先であるオオカミは肉しか食べませんよね。
犬も同じで、もともとは肉しか食べない生き物です。

 

犬の体には、穀物を消化する酵素が備わっておらず、穀物をうまく消化することができません。

 

犬が穀物を食べすぎることで下痢や胃酸過多、最悪の場合は糖尿病などの重い病気にかかってしまうことがあります。
これらの症状を引き起こさなくても、穀物を多く摂取することで糞の量が多くなったり肥満になったりする傾向があります。

 

残念ながら市販のドッグフードには、かさ増しの為に小麦などの穀物類が多く入っています。

 

安いドッグフードというのは、家計には助かりますが、ワンちゃんに合う合わないもあるので、安いからと選ばないようにしましょう。

 

小麦やトウモロコシが入ったドッグフード

雅子さんは帰宅するとすぐにドッグフードの成分を調べてみました。そうすると、小麦やトウモロコシなどの穀物が多く入っていたのです。
原因はこれだったのかもしれないと、すぐに別のドッグフードを買おうと決めました。しかし、何がいいのかわかりません。

 

春さんにおすすめのドッグフードを相談

モグワンドッグフード
翌日、雅子さんは春さんに電話でドッグフードについて相談しました。
すると「モグワンドッグフード」を勧められたのです。
モグワンドッグフードは犬に必要な動物性タンパク質が多く含まれており、穀物を使用していないそうです。

 

モグワンドッグフード原材料

チキン&サーモン53%(チキン生肉20%、生サーモン11%、乾燥チキン11%、乾燥サーモン7%、チキングレイビー2%、サーモンオイル2%)、サツマイモ、豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ミネラル、ビタミン、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、ダンデライオン、トマト、ジンジャー、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、MSM&コンドロイチン

 

動物性タンパク質は体に負担が少ない

犬にとって必要な栄養素の1つにタンパク質がありますが、タンパク質ならなんでも良いというわけでもありません。
大豆などの植物性タンパク質は、実は犬の体が消化しづらい栄養素なのです。
反対に動物性タンパク質は消化しやすく、体に負担をかけることなく必要な栄養を吸収できます。

 

動物性タンパク質が50%以上

犬の体の作りを考えて作られたモグワンドッグフードは、動物性タンパク質が原材料の50%以上を占めています。
使われている動物性タンパク質は主にチキンとサーモン。市販のドッグフードでここまで動物性タンパク質が使用されているものは滅多にありません。

 

野菜や果物も入っている

それ以外ではカボチャやリンゴ、トマトといった犬の健康に良い野菜や果物も含まれています。
そして一番の特徴は、モグワンドッグフードでは、穀物は使用されていません。

 

犬の下痢@グレインフリー無添加ドッグフードモグワンがおすすめです

 

愛犬がいつまでも健康に暮らしていけるよう、栄養素がしっかりと考えられています。

 

 

動物性タンパク質や野菜、果物などをしっかり詰め込んだモグワンドッグフードは、まさに犬にとって必要な栄養素の宝庫と言えるのではないでしょうか。

 

 

モグワンドッグフード高い

モグワンドッグフード高い
穀物より動物性タンパク質が多く含まれているドッグフードの方が良いと納得した雅子さんは、早速モグワンドッグフードをネットで注文しようと思いました。
しかし、今のドッグフードの1日当たりの食事代60円程度に比べて、モグワンドッグフードは194円。

 

圧倒的に値段が高いため、迷っています。

 

すると春さんが「安いドッグフードは穀物がたくさん入っているから、多少費用がかかってもわんちゃんが本当に必要とする栄養素が入っているものの方が、あとあと大きな病気にもかかりにくいのよ」と再度勧めてきました。

 

 

健康を害してからじゃ遅いわよね。
愛犬のためなら、帰りの電車を最寄駅の1つ手前で降りて歩こう。
それで愛犬の食事代が賄えるし、自分の健康のためにも良いしね♪

 

 

そうして雅子さんはモグワンドッグフードを注文。
届いてから毎日モグワンドッグフードをあげていますが、だんだん愛犬の下痢の症状がなくなっていき、便の回数も実家で暮らしていた時と同じくらいになりました。

 

 

あなたは、日頃愛犬に与えているドッグフードの原料を知っていますか?
もし穀物が多く入っているなら、今一度愛犬が摂る栄養素について考えてみましょう。モグワンドッグフードなら、愛犬が本当に必要としている栄養素がたくさん入っていますよ。

 

>愛犬の健康を考える優しいあなたにピッタリのドッグフード

更新履歴